もうコンサルティングアドバイスは要らない!成果結果を出すマーケティング代行サービス【社外宣伝部長】最大成果を出す人財が最小コストで雇えます。

もうコンサルティングアドバイスは要らない!
代わりに結果を出してほしい!

 
売上10倍以上の事例続出!!

 

社外宣伝部長®

マーケティング活動を代行する外注サービス

もうコンサルティングアドバイスは
要らない!

代わりに結果を出してほしい!
売上10倍の事例も多数!!

社外宣伝部長®

マーケティング活動を代行マネジメントする
人財サービス

社外宣伝部長が関わった主な売上・
収益アップ実績

事例①:プラスチック鉢メーカー

売上が74倍にアップ!

事例②:マンガレンタルサービス

新サービスの売上
0円から1.5億円に!

事例③:人工芝メーカー

年商4000万円から10億円以上に!

事例④:飲食店

お誕生日の店として注目され、
平均客単価が4倍になって繁盛店に!

事例⑤:工具メーカー

累計450万丁のメガヒットブランドへ!

事例⑥:美容室

わずか180日で
地域ナンバー1ブランドへに成長!

事例⑦:住宅販売

広告費を20%カットして
見込み客1.5倍に!

事例⑧:リラクゼーションサロン

一年で地域最大の
店舗ブランドに成長!

事例⑨:カーパーツメーカー

1万本以上、4億円以上の
ヒット商品を生み出す!

事例⑩:通信会社

支援した企業が上場。
100億円企業に成長!

事例⑪:寝具メーカー

製造小売にチャレンジし、
高利益率販売で 年商1億に!
世界進出し増収増益を継続中

事例⑫:学習塾

マーケティング全体最適化し、
広告宣伝費 を2/3に削減。
過去最高の生徒数達成!

事例⑬:リフォーム会社

ウェブプロデュースして日本一に!

事例⑭:工務店

オリジナルのスタイルを確立
相見積もりナシへ!

事例⑮:幼稚園給食配給会社

マーケティング全体最適化し、
ブランドスイッチが難しい業界で
新規顧客数を3割アップに!

事例⑯:カー用品小売業

ネットショップの売上400%アップ

事例⑰:リフォーム会社

地元密着型ブランディングで
地域認知度No.1に!

事例⑱:建築設計会社

単価が上がり収益も増加
行列ができる建築設計会社へ成長!

事例⑲:ハウスメーカー

6か月で年商2.5倍以上を確定

事例⑳:オフィス機器会社

3年で年商が2倍に!

事例㉑:小売店

顧客数が4倍に増加!

事例㉒:メッキ加工会社

展示会で優良見込み客180件獲得

事例㉓:印刷会社

衰退業界の中、
前年比110%アップで大善戦

事例㉔:住宅型有料老人ホーム

新店オープン後すぐに満床、離職率が高く求人が厳しい中、人材も確保!

事例㉕:キッチン用品ブランド

展示会でウリが伝わる展示ブースに。開催期間中の売上個数が通常の5倍に増加

事例㉖:薬局

広告を10%削減し、ダイエットサービスの集客がフリーペーパー1.4倍、Web1.33倍、チラシ客1.6倍を達成

事例㉗:まつ毛美容液

楽天ショップで最も売れている商品ページを弊社独自の型によって内容をリニューアル。1カ月で売上1.2倍、客単価1.06倍、新規購入率が1.31倍になったまつ毛美容液

事例の詳細を
一部ご紹介します

「社外宣伝部長®」
サービスとは

売上を上げる
マーケティング代行役
「社外宣伝部長」

宣伝部長とは?

宣伝部長は、企業活動の生命線である「売上を作る活動」をマネジメントが主な役割です。

海外ではCMO(チーフマーケティングオフィサー)と言われ、CEOが兼任する重要なポストです。アップル社の故スティーブ・ジョブス氏が有名でしょう。

日本の場合、大手企業に多く、広告宣伝やマーケティング部門を取り仕切ります。広告宣伝費の予算配分から戦略の立案・実施・運営管理までを統括する大変重要な人材です。

宣伝部長の活動領域

企業活動は、主に「マーケティング(売上をつくる活動)」「人材育成(人材を育成する活動)」「内部プロセス(価値をつくり出す内部の仕組みをつくる活動)」「財務(お金のやり繰りを行う活動」の4つの経営項目に分類され、経営レベル(戦略、戦術、管理・運営)の観点で企業活動を行います。その中で宣伝部長は、「マーケティング(売上をつくる活動)」項目の旗振り役として重要な役割を担います。

マーケティング活動(売上をつくる活動)の詳細
戦略レベル

ブランド戦略
マーケティング戦略

戦術レベル

販促施策(リアル)の実践
販促施策(デジタル)の実践

運営・管理レベル

各施策の成果判定
および改善

しかしながら・・・

中小企業の多くは、企業活動の肝となる「マーケティング(売上をつくる活動)」部門の業務に精通する適任者がいない為、マーケティングをかじったスタッフ、パソコンの扱いに詳しいスタッフ、趣味でSNSをやっているスタッフが、他の業務と兼任するケースが大半という実情です。

このような現状が起こっている主な理由とは…。

企業の生命線=
売上を作る活動を
素人スタッフに任せて
乗り切れる時代なのか?

一昔前は、それなりに結果を出せる時代でした。しかし、今は圧倒されるほどの情報と製品が溢れる時代。コストを抑えながら、集客や見込み客の獲得・育成など、成果を最大化させる手法は非常に複雑化しています。

このように、成果を出すことが難しい状況の中で考えてみてほしいのです。

よくある事例の一つで、ホームページ、ソーシャルメディアなどのウェブサービス、パンフレット、チラシなどの印刷物で発信する内容や主張が、バラバラだったとしたら、あなたはその会社に対してどのような印象を持つでしょうか?

そうです。
お客様から商品サービスがどう映っているのか、見え方が統一できていないと…

企業のブランド価値が構築できない=売上や収益は減少

する可能性が高いのです。

このような状態では、例え広告宣伝したとしても思うように業績に結び付きません。

よくある事例の一つを紹介いたしましたが、この他にも売上UPのボトルネックになっている事象が本当に多くあります。

いったいどうすればいいのでしょうか。

私たちは、これまで現場で培ってきた経験をもとに、中小企業にとって最も現実的な解決策を考案しました。それが、

メディア施策
メディア施策

マーケティング(売上をつくる活動)を旗振りし


最大成果を出す人財を最小コストで雇える新サービス

『社外宣伝部長®』です!

社外宣伝部長を
雇うメリット

そして何よりのメリットは、中小企業ではなかなか実現できないマーケティング活動の役割を持てることです。
社外宣伝部長を置くことで、組織横断的に情報を収集し、組織風土を生かした戦略が立案できます。

これにより、御社がこの先生き残っていくために必須な、進化・変化の重要な役割を果たしつつ、短期的な収益の獲得も可能となります。

マーケティング部イメージ
マーケティング部を設置した組織イメージ

プロフィール

社外宣伝部長Ⓡサービスにはマーケティングに精通したエキスパートが在籍しています。

社外宣伝部長 加藤洋一

世界のマーケッターが絶賛する【USP】の成功事例保有数 日本一
世界的企業のCEOが作ったコンサルタント協会のトップコンサルタント

USPマーケティング、コアブランド戦略などコアスキルを開発、駆使し、最適な施策を打ち業績を上げる。日本で唯一、世界的マーケッターが絶賛するUSPの専門書を執筆。第一人者でもある。IT業界での起業経験があり、ITにも造形が深いコンサルタント。

・一般財団法人日本コンサルタント協会認定 マスタービジネスコンサルタント

・無双直伝英信流居合兵法 七段

kato_profile
出版書籍一覧
出版書籍一覧

社外宣伝係長 加藤小百合

USPマーケティング、コアブランド戦略などコアスキルを駆使し、最適な施策を打ち業績を上げる。USPの効いた広告を作り、販促成果を出す広告制作ディレクター。
成果を出すための一つに、USPをあぶり出し広告物に落とし込むスキルがある。取り扱う販促物は、WEB、チラシ、DM、看板、名刺、映像と幅広い。高確率で高いレスポンスを得ることに成功し、クライアントから支持されている。

・一般財団法人日本コンサルタント協会認定 パートナービジネスコンサルタント

・公益財団法人合気会 合気道二段

brenda

社外宣伝部長サービスで
取り組む主な内容

オンライン・リアル双方からアプローチする
マーケティングの最適化

オンライン(ウェブ)とリアル(紙媒体等)双方の特性を熟知しているので、ターゲットに対して最適なマーケティング手法を組み合わせ、広告宣伝効果を最大化させます。

USPマーケティング®

USP【独自のウリ】を軸とした販促・営業・商品開発。市場での差別化を図った売上アップの仕組みを作ります。

コアブランド®戦略

社長や会社の根源的な価値観であるコアを軸にして、地域、業界でナンバー1となるブランドを築いて、生き残る戦略およびプロモーションツール化の設計から制作までを行います。

ウェブサイト・LP制作

コアブランド戦略®から導いたブランドコンセプトに基づき、ターゲットに訴求し売上に直結するウェブサイトを制作し、より効果を上げるための改善を行います。

チラシデザイン制作

コアブランド戦略®から導いたブランドコンセプトに基づき、ターゲットに訴求し売上に直結するチラシを制作し、結果に基づく改善を行います。

メディア戦略

ネット広告代行

ウェブマーケティングが効果的な場合は、インターネット広告を代行いたします。また、ホームページやランディングページのコピーライティングも行います。

看板デザイン制作

コアブランド戦略®から導いたブランドコンセプトに基づき、ターゲットに訴求し売上に直結する看板を制作します。

展示会アドバイス

ただ展示会に出展すればいいものではありません。売上アップに繋がるブースづくり、戦略およびツール制作を行います。

SNS活用戦略の策定

ソーシャルメディアをどう活用して売上に繋げるかの戦略・戦術アドバイスをします。

宣伝と営業をミックスさせ 業務の最大化・効率化

どこまでの範囲を広告宣伝するのか企画します。例えば、営業マンの飛び込みをやめさせて、ホームページで見込み客を集め、営業マンにはクロージングにフォーカスさせます。それにより全体を最適化いたします。

その他、予算と状況にあった方法をご提案させていただきます。
社外宣伝部長®サービスは、宣伝・マーケティング活動を戦略的に策定、統括し、少ないコストで最大の成果が得られるよう全体を最適化します。また、短期的な結果はもちろんのこと、ブランド構築など長期的な視野を持ち、各施策を遂行していきます。

※ご契約する内容によって、取り組む範囲が変わります。

取り組んできた事例の一部をご紹介します

◆マーケティング戦略立案

引越会社の事例:
新規参入サービスの企画立案とブランドコンセプトを策定。物流業界における革新的な新規サービスの開発を行う。その会社ならではの強みを活かした参入を確立。

◆戦術のPDCA

メーカー事例:
楽天ショップで販売している商品の売上が横這いでどのような改善をしたらいいかわからなかった。
そこで、商品のUSPの策定とキャッチコピーを作成、さらに販売ページの内容もUSPに沿った構成を企画、社内デザイナーにディレクションしビジュアルに変更、LPを改善。

楽天RMS(管理画面システム)を分析して2週間後の売り上げ増と対前月比と先々月とを比較し、変更後2週間で売上が9倍に増加。

◆戦術のPDCA2

メーカー事例:
中部地区で展示会に出展するにあたり、多くの来場を見込むため、コネのあるテレビ局、新聞社へプレスリリース。テレビ愛知の夕方のニュース番組に取り上げられた。

◆広告代理店などへの条件折衝

薬局の事例:
フリーペーパー広告で集客見込エリアが縮小され新規が減少。費用対効果が著しく悪化。そこで、媒体会社へ広告費の折衝をおこない、同予算で配布エリアを3倍に拡大することに成功。

◆成果を高める働きかけ

学習塾の事例:
SEO対策に費用をかけてやっているものの、費用対効果が見えなかった。
SEO対策会社に対してリサーチと運用中のウェブサイトを分析、それをもとにWEBマーケティングに対する効果性のセカンドオピニオンを提示、無駄な費用を削減、最適化を推進した。

無料そうだんからプロジェクト開始
までの流れと進め方

ウェブマーケティングに特化している業者は、得てしてリアルのマーケティング手法には精通していません。同様に、リアルマーケティングに精通している業者は、得てしてウェブマーケティング手法には精通していません。

社外宣伝部長サービスは、ターゲットによってどちらのアプローチも高いレベルで対応できるメンバーが旗振り役を行います。偏った手法に固執するのではなく、成果を生み出すことへのフォーカスこそが最も重要であると認識しています。
限られたご予算内で最大限の結果に結び付けること、それが私たちに与えられた使命と考えます。

  • お問い合わせ

    当ページ下にある【今すぐ無料そうだん】ボタンからお申込みください。

  • 現状のヒアリング

    現在、御社が抱えている問題、および将来的に達成したい目標・要望をお聞かせください。

  • マーケティングリサーチ

    ヒアリングの内容をもとに、マーケティング手法や顧客等の情報を分析させていただきます。

  • 戦略提言

    リサーチ結果に基づき、どのようなカタチで御社のご要望にお応えできるか具体的な戦略を提言いたします。

  • ご契約

    ご提案した戦略提言をご納得いただいた後、プロジェクト契約を正式に締結いたします。

  • プロジェクト開始

    スケジュールに則り、プロジェクト達成に向けて施策を進めていきます。

プロジェクト開始後の
定期ミーティングと
代行内容

社外宣伝部長なら
ではの進め方

社外宣伝部長サービスでは、成果を出すために施策のPDCAサイクルを徹底します。

P・・・成果を上げる戦略、企画
D・・・手法の実践
C・・・実践結果の検証
A・・・手法の改善と更なる実践

一般的に、広告代理店は媒体を販売して終わりです。また広告制作会社や印刷会社、Web制作会社は、クライアント側から言われたモノを制作、納品して終わりです。

社外宣伝部長サービスの最大の特長は、現場の状況を理解しながら最適な施策を打ち、成果が出る実践型の旗振りをしていくことです。

社外宣伝部長を
雇用する費用

外資系企業が日本市場に参入し、マーケターを雇用するには、最低でも一人当たり年収1,000万円以上が当たり前だと言われています。これは、中小企業には捻出できない金額だと考えます。そこで、私たちは、中小規模の企業でも導入しやすい現実的な活動費でサポートしており、ご好評をいただいています。

社外宣伝部長サービスは、基本的にプロジェクトチーム制となっており、現在、全国で複数のプロジェクトチームが動いています。それぞれのプロジェクトチームには、マーケティングに精通したプロフェッショナルが在籍していますので、対応が難しいケースに直面したとしても、横断的にスピーディーかつフレキシブルにプロジェクトを遂行できます。

一人営業マンを雇用するより安価な上、経営戦略の理解と高い視座から戦略を立案し、現場の実行レベルまでの旗振りを行う人財として活用できるので、成果結果を出しやすいのではと自負しております。

社外宣伝部長サービスの
月額活動費

月額:3万円~

※プロジェクトの内容を精査し、御社の状況に合わせてご提案させていただきます。
※担当者および活動内容により金額が異なります。まずは無料そうだんにて内容を確認してください。
※便宜上、雇用と表現しておりますが、実際には社員雇用ではありませんので社会保険などは必要ございません。

よくあるご質問

問題ありません。「マーケティング活動とは?」「何のために行うのか?」から丁寧にご説明し、ご理解いただいた上でご提案させていただきますので、ご安心ください。

弊社がマーケティング担当部署の代わりとなります。
御社の状況をヒアリングさせていただき、御社内外の人的リソース(資源)を把握した上で、社外宣伝部長サービスの適切な人財をアテンドし、プロジェクトチームを立ち上げます。

弊社がマーケティング担当者のサポートをします。
御社の状況をヒアリングさせていただき、マーケティング担当者様のスキルを把握した上で、社外宣伝部長サービスの適切なサポートを行います。必要とあればマーケティング担当者に教育も兼ね、教えながら成果を出すワークショップを提供します。

基本コンサルタントは、アドバイスのみです。
それに対して、私たちは実務の一部(主に戦略構築からディレクション)の旗振りを務めてまいります。経営全般、組織風土、社長の想いを理解した上で、経営戦略から導き出されたマーケティング戦略アドバイスから実務まで行うのが特長です。

ケースによりますが、御社のターゲットおよび潜在的なターゲットに対して、必要に応じてリアル施策を投入して、Webとリアルを組み合わせ全体最適化する場合もあります。
もちろんWebマーケティングを中心に据えたほうが良い場合には、Webマーケティングに精通したメンバーをご用意いたします。
Webマーケティング支援業者のウイークポイントは、リアルマーケティング施策に不得意であることです。対してリアルはわかるけど、Webは苦手という業者もいます。
社外宣伝部長サービスでは、高いレベルで両方のバランスを統合していきます。

特に限定はありません。人間の心理はどれも共通しており、対象の製品・サービスが変わるだけです。他業界で成功した心理モデルを採用することができるのも私たちの強みであると考えています。
業界内に答えを求める手法は、短期的成果は出るかもしれませんが、様々な業界を支援してきた実績と経験から、他業界から心理モデルを採用した方が中長期的に成果につながりやすいと考えます。

月額費用は、社外宣伝部長サービスを提供するチームメンバーの活動費(人件費)となります。

具体的には、支援先クライアント担当者様とのミーティング、社外宣伝部長サービスチームメンバー内での戦略ミーティング、ディレクション実務の時間が主な活動費となります。
活動費以外に、実費がかかります。

例:広告費、印刷費、展示会出展費用、ツール制作費(ウェブサイト構築費用、チラシ制作費用、看板製作費用等)

通常は1年間契約としています。その後は、継続していただくことが多く、長期的な支援をさせていただいています。

私たちは、信頼される「あり方」と「やり方」を追求し続けて、長きにわたってお役に立てるビジネスパートナーでありたいと考えています。
もちろん成果結果もご満足いただけるように寄り添う努力を続けています。

お客様が望まれる成果結果を実現するために最大限動いていきますが、絶対という保証はできません。

しかしながら、社内のマーケティングスタッフ、広告代理店など外部のマーケティング支援会社より成果結果を出す確率は高いと自負しています。ぜひ一度お試しください。

お客様からの「お問い合わせ」後、「無料そうだんを実施、現状のヒアリング」をさせていただきます。「マーケティングリサーチ」の上「戦略提言」いたします。

昨今の経営環境は厳しくなってきており、私たちのサービスを持ってもお客様のご要望に対して成果結果を出すことが難しいと判断した場合は、正直にその旨をお伝えいたします。また、「プロジェクト契約」をお断りすることもあります。

まずは、
お気軽にご相談下さい

社外宣伝部長サービスは、同一エリア内1業種1社のみのサポートを徹底しています。
当然ですが、ご契約者様と競合する業者への協力は一切いたしません。
御社の要望を永続的に叶えるために一生懸命に知恵を絞りたいと思っております。

尚、お客様からの「無料そうだん」時に、「現状のヒアリング」をさせていただきます。
必要とあれば「マーケティングリサーチ」の上「戦略提言」いたします。

昨今の経営環境は厳しくなってきており、私たちのサービスを持っても
お客様のご要望に対して成果結果を出すことが難しい場合は、
正直にその旨をお伝えし、「プロジェクト契約」をお断りすることもあります。